クラウド型サブスクコーヒー塾

クラウド型サブスクコーヒー塾



当店ではご家庭の抽出においていちばん多くの問題が生じている “ある課題” の解決に取り組んでいく為、2020年4月より全国を対象に革新的な「クラウド型サブスクコーヒー塾システム」を導入しました。スマホやパソコンを使って、日本全国どこでも同様のサービスを受けることが可能です。

サブスクコーヒー塾の流れ

その “ある課題” とは、「せっかくお金を出してコーヒー豆を購入しても、自宅や職場で本当にベストな状態で淹れられているかどうかよくわからない…」というものです。実は、原材料であるコーヒー豆の農産物としての品質や焙煎理論はここ20年で驚くほど向上しています。なので昔に比べてはるかにいいコーヒー豆を購入できる環境になりました。では一般家庭での “抽出環境” はどうでしょうか? 実は20年前と驚くほどは変わっていません。このクラウド型サブスクコーヒー塾では、日本全国一人一人のコーヒー抽出をクラウドテクノロジーを使って業界最新のレベルまで低コスト・最短で効率よくアップデートしていきます。


このシステムは、一般的にある定額制で毎月様々な豆が届くコーヒー定期便や頒布会とは違い、”コーヒーが届いてからメインサービスがスタートする” というものです。つまり定期的に届くコーヒーが高品質であることはすでに当たり前で、「ご自宅に届いてから、いかにその豆のポテンシャルを引き出して一杯のコスパを最大限上げられるかを徹底的にサポート」していくサービスです。

↑コチラから最適なコースを診断できます



15日間限定お試し基本コース
初心者や未経験者さん向け基本コース

すでにハンドドリップ経験者さん向け応用コース
初球〜中級をゆっくり理解していくコース

上記2つのコースを修了した方向け本格コース



詳しいお支払いの流れはこちらをご覧ください